オナニー やめたい

オナニーをやめたい!

  • オナニーをやめたいのにやめられない…
  • どうやったらオナニーをやめられるの?
  • ほぼ毎日自慰行為をしていて、いやらしいことばかり考えてしまう

 

こんなの悩みを持つ人は男女問わず多いです。

 

 

性行為に準ずる自慰行為、いわゆるオナニーは生殖活動の擬似行為です。
性欲は人間、いえ生物にとって無くてはならないもので、
これがなければ子孫繁栄はないんです。

 

 

けれども、厳密に言えばオナニーとセックスは明らかに違うんです。
単なる摩擦による快楽だけではなく、人体の内部での分泌されるホルモンが全く違うんです。
快楽もありますが、悪影響・デメリットもあるのです。あまり知られていませんが。
これについては後述します。

 

 

性欲があるのは誰にでも当然なのです。
本能のままに生きるのなら、街中では誰でも構わずセックスしているはずです。

 

性欲があるのは決して恥ずかしいことではないということをまず頭のなかに入れて下さい。
そして、オナニーも誰もがやっていることです。

 

 

 

では、どんな時にオナニーをしてしまうのでしょうか?

 

 

結論から言うと、オナニーをついしてしまうのは、外部から何らかの刺激を受けた時です。

 

何とも思っていない状態だったとしても、
あるきっかけで、性欲を刺激するようなものに見たり、触れたり、耳にしたりすることで
性欲が高ぶってしまいます。

 

そしてムラムラし、部屋にこもって股間をまさぐり、オナニーをしてしまう。

 

 

貴方も心当たりがあるかもしれません。

 

 

例えばあなたが男性の場合、
テレビを見ていてエロい、いやらしい雰囲気の女性がテレビに写ったらどうでしょう?
さらに、ラブシーンが始まりだしたら…一人で誰にも見られないような部屋にいた場合、
思わずガン見してしまうかもしれません。

 

ベッドで横になりながらスマホをイジっていたら
エロいバナー画像を発見して、その先を見てしまうのも
オナニーをするきっかけになります。

 

 

 

そうなんです。

 

外部からのエロがきっかけで、
最終的にはオナニーをしてしまう可能性が非常に高くなるんです。

 

 

 

あなたがオナニーをしているのはどんな時ですか?

 

自分がいつもどんな時にオナニーをしているか?を理解していれば、対策はうてます。

 

 

 

今すぐ、オナニーをやめる方法

 

 

オナニーを辞めたいのであれば、エロを禁止する これが重要です。
エロ禁です。

 

 

オナニーをしてしまう引き金になるエロい刺激を根絶することです。

 

そのためには、例えば、

  • エロい画像やAVなどの動画を見ない。
  • テレビもエロそうなシーンのありそうな番組を出来る限りを見ない。
  • エロ雑誌やDVDもすべて捨てる。
  • パソコンのエロ動画もすべて消去する

などなど…目に見える範囲のエロをすべて抹殺することです!

 

そうすることで、ついオナニーしてしまう可能性はグッと低くなります。

 

 

 

すぐにやめれればいいのですが、正直なかなか難しいです。
なので、少しづつ日数を伸ばしていって継続していくのがオナニーをやめるコツです。

 

1日我慢できたら、2日、4日、1週間…と少しづつオナニーする間隔を伸ばしていって下さい。
そして、それが少しづつできるようになれば1ヶ月、3ヶ月…と、大きな目標を立てましょう。

 

小さな成功から始めて行くことで目標は達成できます。

 

 

 

 

誰も教えてくれないオナニーの真実とは?

オナニー自体は害がないと思われがちですが、
終わった後にやってくる虚しさ、虚脱感、後悔は何なのでしょうか?


実は、オナニーをし続けることで、知らず知らずに
精子を浪費するだけでなく、さまざまなエネルギーを消費し、
人生において悪影響をもたらしているのです。

オナニー後の無気力化や虚脱感はそのサインの一つだったのです。


例えば、オナニーがどう人生にマイナスになるかというと…
  • 男性ホルモンの増加による薄毛、体毛の増加
  • 異性から遠ざけられる
  • モテないオーラが漂う
  • 考え方がネガティブになる
  • コミュニケーション能力の低下
  • 集中できなくなる
  • やる気がなくなる、無気力になる
  • 生身の女性を相手にできなくなる
  • …etc

誰も教えようとしませんが、
オナニーには様々な弊害、デメリットがあります。


逆にオナニーを制限(オナ禁)することでどうなるのか?

これと逆のことが起こります。


オナニーに関しては中学校の性教育でも、大人になっても
誰も教えてくれません。


オナニーの真実について興味のある方や、オナ禁が続かなくて悩んでいる方に
ぜひ参考にしていただきたいことがあります。


>> こちら




世界初のオナ禁スクール オナ禁アプリ