オナ禁 続かない

オナ禁が続くようになるための2つのキーワードとは

オナ禁が続かない…
どうしてもオナニーしてしまう。

 

オナ禁…オナニー禁止の略称

 

こんな悩みを持つ人は多いですね。
どうしてオナ禁が続かないのでしょうか?

 

 

この問題に関して私なりの答えがあります。

 

キーワードは習慣と発散です。

 

 

 

習慣

 

一つは習慣です。

 

あなたはオナニーすることが習慣になっていませんか?

  • 家に帰って寝る前にほぼ毎日シコる
  • 部屋で一人になったら鍵をかけ、スマホ片手にシコる
  • お風呂場でペ二スをいじっていたら気持ちよくなってシコって射精。

毎日やっていることは、習慣になります。
一度習慣化してしまったら、その行動をとるのが当たり前になります。

 

オナニーの場合は気持ちよさが伴うので、
下手をすれば依存症になってしまうほどハマってしまう人もいます。

 

 

顔を洗ったり、歯磨きするのも習慣ですよね。
それをやらないとなんだか落ち着かなくなってしまう。
そんな状況に陥ってしまいます。

 

習慣化した行動はすぐにはやめることは難しいかもしれません。
意識して少しづつやめていくようにすれば習慣は脱出できます。

 

まずは1日のオナ禁で、1日だけやめてみる。
それができたら2日間…と少しづつオナニーをやらない日を作るようにしましょう。

 

 

 

発散

2つ目のキーワード、それは発散です。

 

 

ストレス発散の、発散で、
この場合はオナニーするエネルギーを消費(発散)することになります。

 

 

オナニーをやり終わった後ってかなり疲労しませんか?
かなりの脱力感、疲弊感、虚無感、後悔があります。

 

している時は気持ちがいいんですが、
やり終わった後は精神的にも肉体的にも疲れがドッと出ます。

 

これはカロリー(エネルギー)を消費しているワケですね。
※本当は単なるカロリー消費だけではないんですが、これについてはまた別途お伝えします。

 

 

そこで、オナニーの代替行動での発散です。

 

このオナニーで使っていたエネルギーを別のコトで発散するというのが狙いです。
もちろんですが、オナニーした後ではダメです。

 

 

オナニーの代わりに何をするか?ということですが、
あなたが夢中になれそうなものであれば基本的になんでもOKですが、
できれば、身体を動かしたほうがいいです。

 

パソコンやスマホ関係なんかのゲームとかは
そのままエロ動画を見てしまうことにもつながりかねないので正直オススメしません。

 

 

おすすめは筋トレやスポーツに打ち込むことですね。
体を動かすのがそのままエネルギーの消費になるわけです。

 

目的はエネルギー消費ですので、
できれば立てなくなるくらい思いっきりがいいです。

 

  • 坂道を全力で走る
  • 腕立て伏せを5分間休みなしでする

 

また、勉強に打ち込むことや新しい趣味を始めることなんかもいいですね。

 

 

習慣発散この2つのキーワードを意識して
オナ禁継続を頑張ってみてください。

 

何も考えずにやっていた頃よりも、オナ禁が続くようになるはずです!

 

 

 

 

 

 

誰も教えてくれないオナニーの真実とは?

オナニー自体は害がないと思われがちですが、
終わった後にやってくる虚しさ、虚脱感、後悔は何なのでしょうか?


実は、オナニーをし続けることで、知らず知らずに
精子を浪費するだけでなく、さまざまなエネルギーを消費し、
人生において悪影響をもたらしているのです。

オナニー後の無気力化や虚脱感はそのサインの一つだったのです。


例えば、オナニーがどう人生にマイナスになるかというと…
  • 男性ホルモンの増加による薄毛、体毛の増加
  • 異性から遠ざけられる
  • モテないオーラが漂う
  • 考え方がネガティブになる
  • コミュニケーション能力の低下
  • 集中できなくなる
  • やる気がなくなる、無気力になる
  • 生身の女性を相手にできなくなる
  • …etc

誰も教えようとしませんが、
オナニーには様々な弊害、デメリットがあります。


逆にオナニーを制限(オナ禁)することでどうなるのか?

これと逆のことが起こります。


オナニーに関しては中学校の性教育でも、大人になっても
誰も教えてくれません。


オナニーの真実について興味のある方や、オナ禁が続かなくて悩んでいる方に
ぜひ参考にしていただきたいことがあります。


>> こちら




世界初のオナ禁スクール オナ禁アプリ